2014年07月03日

オーベルジュ ヴィラゆりむん

こんにちは。
みしょらんスタッフです。

このブログは奄美群島の食に特化したサイト「みしょらんガイド」の取材風景を書いていきます。
このブログをキッカケに色んなお店を知って頂けるとうれしいなと思い、スタッフ一丸となって書いていきます。
島には沢山の飲食店があります。
まだ行ったことないお店など、新しい発見がありましたら幸いです。

また飲食店のみなさま、ぜひみしょらんガイドへのご参加をご検討ください!
ただ今キャンペーン価格中でとてもお得です。しーまブログでの広告効果は抜群!お店のHPがわりにもなります!
詳しくはこちらでご確認の上、ご連絡ください。

*----------------------------------*

さて、今回は龍郷町芦徳の「亜熱帯オーベルジュ ヴィラゆりむん」へ取材に伺いました。
みしょらんガイド ヴィラゆりむん はこちら

島の海の魅力にひかれ、移り住んだシェフとマネージャーご夫妻が、宿泊もできる「オーベルジュ」(フランス語で料理が自慢の小さな宿)として、2008年に龍郷町で「ヴィラゆりむん」をオープンさせました。

1階がレストラン、2階がお部屋。お部屋は3部屋のみの限定。

どの部屋も広く、開放的でテラスからの眺めは抜群・・・・
ここでいただける朝食がとても好評なのだそうです。納得。

貸切風呂も。
着替えるスペースも広くて、貸切だから周囲を気にすることなくゆったりすごせそう。

さて、1階店内の様子は・・・こんな感じで雰囲気抜群。

まるで田中一村の絵を見ているようです。

料理はといえば。ディナーのメイン一例としてカタプラーナ、パスタ、デザート、パスタランチと出していただき、写真撮影後に試食させていただきました。
ボリュームがあるので、ほどほどに・・・と思っていたのですが・・・

おいしすぎる・・・・!エビもぷりぷり。

「味付けはほぼパプリカのみ」とシェフがおっしゃっていたとおり、味はしょっぱかったり辛かったりということはまったくなく、
シンプルに、旨み。
魚介と野菜の旨み・・・!

しつこくないので、パクパクとスープまでおいしくいただけました。

ワインにもぴったりです!間違いなく。

人気だというパスタは・・・これまたペロリといただいてしまいました(;^ω^)

そして特におすすめがデザート!ランチにはスペインランチが盛り合わせ。
デザートがついているだけでうれしいのに、こんなにパンチのあるデザートが数種類出てくるなんて。
ほぼメイン並みに、心と体を満足させてくれます。ぜひ、ご賞味あれ。

ここで紹介したディナー、ランチメニューはこちらで確認。
みしょらんガイド ヴィラゆりむん はこちら
みしょらんガイドのみのお得な特典もあるので、チェックしてくださいm(__)m

ヴィラゆりむんさん、本当にありがとうございました。
  


Posted by offend at 12:33Comments(0)瑪花纖體

2014年06月18日

ローストビーフ麦とろ丼 / 泥棒

ハイ♪ この日は前日のローストビーフで麦とろ丼。丸麦を入れて炊いたごはんに
薄口醤油だけをほんのり混ぜたとろろ、前日の如新香港おろしポン酢風ソースを掛けた。

今朝、母から電話があった。もうそれだけで十分に憂鬱だ。今度は何の問題かと
思えば、泥棒が入ったとのこと。敷地内の屋外に放置してあった何かが何者かによって
盗まれたらしい。大したものではないらしいんだけど、その何かが何なのかが
僕には分からなかったよ 園芸用品の如新香港一種かも。少し前、車庫に停めて
あった自転車が盗まれたということもあってとにかく母は気味悪がっていた。
んで、家電屋の助言で敷地内に防犯カメラを数台設置することになった。
でもあの勢いだとSECOMを契約する日も近いだろうな・・

決して自慢というのじゃないけど、ウチの如新香港実家は大きい。ま、田舎町のことなのでね。
当然、敷地も広くなるんだけど、空き地になっている部分によその家の車が
停めてあっても別段咎めもしない。バスが20台停まってたとか、
人んちの敷地に車庫を建てた、なんてことだと事情は違うだろうけどさ、
どうせ近所の「誰か」に違いないんだからね
そんな場所ではコインパーキングも商売にならないから存在しない
買い物に出掛ける程度でいちいち家に鍵をかけたりもしないことが多かった。
回覧板を持って来てくれた人などがあったら不親切だからな。そんな田舎ならではの
良い意味での「緩さ」もここ最近では怪しくなってきているみたいだよ。
ごちそうさま。じゃあね。
  


Posted by offend at 15:30Comments(0)瑪花纖體

2014年06月05日

ボクのヒトリゴト

我輩は凛太郎である。
本当に久しぶりの登場だ。ボクの話を待っていたみなさんは、待ちくた 瑪花纖體價格びれてしまったかもしれないね。

今日、母ちゃんはいつもより早く起きて・・・

「今日は母ちゃんはお仕事やから、朝の散歩はないしな、お留守番頼むで」といつものようにウソをついてボクタチを留守番させた!

ボクはまだとても小さかった頃「お仕事やし、賢こうに留守番しててな」と出て行く母ちゃんを見送り、帰ってきたら「おりこうにしてたか?ご褒美あげよな」とオヤツを貰う日々がとても長い間続き、本当に長いことヒトリで留守Employment Agency番をさせられていた。
その頃の条件反射で、おりこうにしていようと思ってしまうのだ。

だから「お仕事」と母ちゃんが言うと、つい玄関で見送ってしまう。小さいころのクセってコワイね。

けど、この頃の「お仕事」はたまーにしかないので、多分ウソだということに薄々感づいている。

なので、帰ってきたら他所のワンコのニオイがしていないか、美味しいニオイがしBotox去皺
ていないか、ハクにも一緒に点検するようにと声をかけ、それは厳しく二人で点検している。
点検が終わったら、ご褒美の要求をすることは忘れない。
これはボク一人だった頃より、ハクも加わって「くれーーーー」と2重音声で言うから、母ちゃんは、あまりにやかましいからくれずにいられなくなる。
こういう時、ハクも役に立っている。

いつものように帰ってきたら「ちょっと待ってて、もうすぐ散歩行くから」としばらく待たされてから散歩。

まあ、今日はちゃんと散歩に行ったから、よしということにしておこう。
時たま「あーーーアカン、しんどいからちょっと寝る」とか寝てしまって「ゴメン、今日散歩なし」と言う時もあるからね。

今日の散歩は気持ちよかったよ。
地面はぬるーくなっていたし、風も気持ちよかったし。

母ちゃんはボクを見ながら「大丈夫か~」「車乗るか~」「もうちょっと歩けるか~」と、気にしながら歩いてくれているのも結構気に入っている。

散歩の時くらいしか、ボクラのことを見ていないような気がしているからね。

ハクも時々母ちゃんを見ているけど、母ちゃんはハクとのアイコンタクトが上手くできていない。
ボクを見るほど、ハクを見ていないということもある。
まあ、ボクは体も弱いから、気にしてもらって当然という気持ちもあるけれど、ハクが時々気の毒に思うこともある。
そういうこともあるせいか、ハクは母ちゃんの言うことを1度で聞かないのかもしれない。

だから、要領の悪いハクは「あんたはなんで、いつも1回で言うこときかへんの!」と怒られている。  


Posted by offend at 15:49Comments(0)瑪花纖體

2014年05月21日

甲状腺の生体検査を受けました




昨日、私は大津市の総合病院で甲状腺の生体検査を外傭(Maid Agency)受けました。

予約のための受診の時に麻酔のキシロカインはイヤと拒否宣言をしていました。

今まで3回、キシロカインでショック症状を経験してい瑪花ますので、コワイのです。

検査を予約するために受診した時に、先生は「首ですよ。本当にいらないんですか」と、患者を怖がらせるような発言でした。
過去キシロカインで経験した、世界が暗くなり、スーッと意識が遠のくような、体温が下がり、ガタガタと震えだし、息苦しくなるようなコワイ状態よりも、ちょっとくらい痛いのを我慢する植髮失敗方が、はるかにマシな私です。

そして昨日の生体検査の先生は「アタリーーーー!!!」でした(-^∇^-)

ネット検索で読んだ時も「注射針を刺す用な感じで、ほとんど痛みはない」と書いてありましたが、上手な看護婦さんが血液検査のためにハリを刺す時のような一瞬のチクっだ速配(Matching)けでした。受診の時の先生、怖がらせすぎやわと思いました。

超音波検査をしながら、どの場所の生体検査をするかを決め、患部に針を刺して、針から生体を抜くというか吸い込むというか、切り取るようなことがされているのですが、その時は何かウニョウニョという感じがわかりますが、痛いというようなことはほとんどありませんでした。

首はしっかり消毒され、顔には布が被せられ、何をされているのかは全く見えない状態でしたが、痛みがほとんどないのに、どうしてみなさんは麻酔が必要なのだろうと思ったくらいです。

もちろん人の痛みに対する度合いや恐怖心などの差にもよるのでしょうけどね。

私の甲状腺の腫れは「カタチが変」だったそうで、検査をされた先生がお腹も診させてくださいということで、ついでにお腹の超音波検査(エコー検査)もしてくださり、これといった異常は見つからなかったようです。内臓のどこかのガンの転移を心配してくださったのですが、そういうこともキチンと説明してくださり、良い先生と思えました。

ただ1つ心配だったのは、ハリを刺した部分に貼られたバンドエイドのでっかいような奴に負けないかということ。私はテープの類にすぐにまけます。
今朝までテープを外すことができませんでしたし、痒くて思わず手が行ってしまいましたが、ぐっとこらえました。
朝一番に剥がしたら、赤くなっていました。

生体検査の結果は来週の月曜日です。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。  


Posted by offend at 11:33Comments(0)瑪花纖體

2014年05月12日

もうすぐ到着!ハクに大きなサークル



昨日、気がついたのだが、ハクがもし冷え冷えマットで冷えすぎたとしても、サークルが狭いので移動できない(昨夜は涼しかったので、夜に冷え冷えマットを出した)。

「お留守番犬になった時に暑いだろう」と今夏の猛雪纖瘦投訴烈な暑さばかりを心配して。
最初からサークルの狭さを気にはしていたが、「じゃかしやい爆弾」が連日炸裂する前は、外で飼うつもりだったので御殿のように大きい犬舎(詰めたらハクが4,5匹は入れる)があるし、夜用サークルは狭くてもいいかと思っていた。

ハクは1日中でも大人しく文句も言わずサークルに入っていてくれ瑪花纖體的投诉るし。

家にいたら、時々庭に出したり、土間で私とじゃれたりしていたから、まっいいかと思って目をつむっていたけど。

冷え冷えマットで冷え過ぎたら場所を移動できないし、勤め始めたら庭にも出してやる時間がないし、、、。大きいサークル買うたろ!

こういう時はネット検索。一番安いのを見つけて、ホームセンターも一応見に行植髮失敗き、自分でネットを買って作ることも考えたけど、買ったほうが安いとわかり買いました

大きなサークル、明日到着します。1辺が60センチの八角形サークル。
形は自由に変えられるのだそうだ。

ただ、ひとつの心配は、ハクが伸び上がって手をかけたら倒れるかもしれな女傭服務いということ(枠だけで床がない)。

今入っているサークルをくくりつけたら大丈夫かなと。

今のサークルを、明日到着するサークルの中にいれてしまい、寝床的にしつらえたらどうかなと思っている。

1辺120センチの四角だとサークルを中にいれられるが、60センチ×180センチの長細いサークルにすると入れられない。でも土間の空間的には60センチ×180センチにした方がいいみたいなのだけど。

明日、サークルが来て、しつらえながら考えようと思っている。

ハクが自由にできるスペースを確保できるから母ちゃんワクワク。

「ハク、もうちょっとしんぼうしてな、もうすぐ広したげるしな~」と昨日から嬉しそうに言っている母ちゃん。

とはいえ、明日の昼間は、新しい職場のイベント開催なので見学。

だから荷物は夜間指定にしたのでサークル組み立てはきっと夜。

車のシートカバーも今日到着したし、3匹で遊びに行く準備も完了。
(ハクの毛はよく抜けるので、シートが毛だらけだけでなく、刺さる状態)

ワン子のものやと思い切って購入活動に踏み切れる自分が、ちょっと嬉しい母ちゃんである。  


Posted by offend at 15:41Comments(0)瑪花纖體

2014年04月28日

コロッケ作り




数年ぶりにコロッケを作りました。

ジャガイモはまるごと茹でる。牛肉はミンチじゃなくて細切れを叩く。コレ瑪花纖體有效嗎私の基本(^O^)

外国のお肉はちょっと硬いけれど安いしね。

パン粉はなかったので、冷蔵庫で古くなったホームベ菲律賓女傭ーカリーが焼いてくれたパンをオロシでスリスリ。

炒めた玉ねぎと牛肉と潰したジャガイモを混ぜ混ぜ。塩コショウで味を整え、カタチを整えて小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけ、さあ油の中へ(^^)

とここまでは順調だったのですけど、コロッケと一緒に指まで油の中淘寶集運に入れちゃった!

当然


真ん中指の先っちょだけでしたけど、ものすごいチョンボ。

すぐに流水で冷やして、幸い水ぶくれ植髮なし。

気を取り直して、続きを。

ジャガイモ大2個で、コロッケ8個もできてしまい・・・。

晩ご飯はコロッケ3個と野菜の煮付け。

明日は1日コロッケ・・・はイヤだと思ってググった最好iphone保護殼ら、冷凍Okみたいです。

でもコロッケは衣をつけた状態で冷凍したほうがよかったみたい。

さて、肝心のお味は、ちょっと薄かった。コロッケはちょっと濃い目の塩コショウの方が美味しくできると思っているので、ちょっと濃い目にしたつもりなのに、もうちょっと足らなかったという感じでした。

ものすごく珍しいことをしたから、明日は雨かも(^^)
天気予報は曇りでした。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。  


Posted by offend at 16:01Comments(0)瑪花纖體

2014年04月16日

笑っていいともグランドフィナーレ






世界で初めてヤフーバナーに人物なんだそうです(間違っているかもし植髮失敗れませんが、昨日のニュースでそんなことを聞きました)。

笑っていいともが始まった時、1982年、今から32年前私は27歳でした。当時日曜日の増刊号を見るのが流行りでした。

1週間分(5日分)まとめて「明日瑪花纖體 marie france bodyline来てくれるかな、いいとも」のゲストを見るのが楽しみでした。数年はハマって見ていましたが、だんだんと飽きました。

そして、今日はグランドフィナーレだから見なくっちゃということで、見ています。

さんまさんは途中からどこへ行ってしまわはったのか・・・。

32年間生放送、同じ司会者というのは、きっとすごいことな膽固醇んですよね。

スマップの歌はみんながそれぞれ下手だった。だんだんと下手になっていかはる感じがする。
あの人達はそれぞれが活躍しているけれど、もっと歌を練習して欲しいってつくづく思う。

芸人と呼ばれる人たちは、この番組で育ててもらわはったから、あんなに泣けるのかな?とか。
感謝の気持ちがにじみ出てたり、それでも笑いを取ろうと努力したり。

つるべ師匠が「芸人にとって港みたいな人」と感謝のスピーチで話在線交友されていたので、あの涙はそういうことなのかもしれないなーと。

ちなみに私は、タモリさん、たけしさん、さんまさんの中ではさんまさんが一番好きです。

お笑いの中では鶴瓶さんも好きです。

さて、ワンズ、昨夜それぞれが正しい場所で寝ていま雷射削骨した。  


Posted by offend at 12:35Comments(0)瑪花纖體

2014年03月27日

近い人、遠い人。


写真は、僕の心の故郷・三重県伊勢市郊外にある
全国的にも有名な夫婦岩。

ここを訪れる度に感じるのは、
全ての人たちの心の関係が
この、ちょうど良い距離感を瑪花纖體價格保つ
心地良さを知っていたらいいのにな・・・
ということです。
最近、僕の親友が
「近い人」と「遠い人」という表現を
教えてくれました。

どういうことかと言うと、
心の距離、価値観、人生瑪花観が
似ている人か、
それとも、その逆で
似ていない人なのか・・・。

それを
「好き」「嫌い」で判断することも出来瑪花纖體的投訴るけど、
その表現を
心の距離が近い人、遠い人に
変えてみたら、
もっと柔らかくなるのでは・・・と
いうことらしいのです。

なるほど、これには、
好き嫌いが
ハッキリし過ぎているほど
ハッキリしている僕も、納鄧紫棋得です

人生、全ての物事を
好きか、嫌いか、
やりたいか、やりたくないか、
はいか、いいえか
しっかり心の声を聞いて
選択していくのは、
本当に大切なことです。

勿論、時々、あいまいな
グレーな部分があmarie france bodylineっても
良いかと思います。

僕自身、そうやって生きてきて
一度も後悔したことが
ありませんし、
魂の根本は、
「好き」か「嫌い」かで
判断するのが正しい方法ですが、
その表現を
「近い」「遠い」で言い換えるだけで
随分、その印象も変わりますよね。

これは、僕が
いつもブログで書いていることなのですが、
たとえ、
家族や夫婦、親戚のような身内であったとしても
恋人や親友、知人だったとしても
適度な心の距離感を保つことは、
良好な関係を維持していくためには
とても大切なことです。

僕の霊視個人セッションでは、
日々、夫婦関係や家族関係、親戚関係の
肉体が、血が近いからこそ起る
様々な問題にぶつかり
相談に来られる方が
多数いらっしゃいます。

「夫が働いてくれない。」「夫が無関心。」
「妻が、自分を立ててくれない。」
「嫁が、姑が、言うことを聞いてくれない。」
「子供が、親が、兄弟が理解してくれない。」

どの問題も
本当に複雑なように思えます。

だけど、よ~く、見つめ直して下さい。

「〇〇が、~~してくれない。」と
全て相手に依存して、
相手任せにしているのは、
肉体が、血が近いからこそ起る
一番、やってはいけない依存です。

自分以外の人が
良い方向に変わるよう、
助言や叱咤激励をする努力は
絶対に必要かも知れませんが
それ以上のことは、出来ません。

結局、本人自身が
反省し、自覚し、魂を揺さぶられるような
何かを体感しない限り、
人は変わらないものですし、
人を変えよう・・・という考え方自体、
「あなたは、何様ですか?」という
傲慢な態度の表れでもあります。

こう言うと、
「家族だから当然。」「親戚だから当然。」
「夫婦だから。」「恋人だから。」と
もっともらしい反論を頂くことが
多いのですが
人は、ある程度大人になったら
基本的に
自分の人生は、自分で選択し、
自分自身の責任で
生きていくものです。

この「自由」を
なんでもやりたい放題、
やるべき責任を放棄して
「自立」と解釈する
魂が幼い方もいらっしゃいますが、
自分自身の責任を持って
生きていく・・・というのは、
そういった全ての物事、責任を
果たしながらも
自分のために生きる人にこそ
使える言葉なのです。

厳しく、冷たい
言い方かも知れませんが
家族であろうが、親戚であろうが、
あくまで人は、人なのです。

「親しき仲にも、礼儀あり」とは、
まさに現代社会で
過干渉になる
家族や親戚付き合いにこそ
必要なメッセージだと思います。

僕の身内にも
心の距離が近い人、遠い人がいますが
それを別段、悲しいとか、
寂しいと感じることはありません。

近い人との交流は、
しっかり同じ時間を共有したり
お互いの幸せのために努力をする
素晴らしい関係になりますし、
遠い人とは、
心を掻き乱されないように、
幸せの方向を見つめる労力を
マイナスの方向に割かないように
交流を持たないようにするだけ。

適度な心の距離を保つこと、
その距離感を養うことは、
本当に大切です。

これは、
全ての人が
良い方向、幸せを目指す方向に
進むために
必要な作業だと思います。

皆さん、
家族だから、親戚だから、夫婦だから、
恋人だから、親友だから・・・で
必要以上に依存し、
甘えていませんでしょうか?

この文章だけで
そのことにお気づきになった方は
きっと感性の優れた
心豊かな方なのでしょう。

肉体、血が近いが故の依存は、
本人は意識していませんが
本当に分かりにくいもの。

近い人、遠い人。

その心の距離感を
上手に保つことができる人こそ、
幸せの受け取り上手、
生き方上手な
素敵な人なのではないでしょうか・・・


P.S
本日、僕の心が近い人たちの番組に
ゲスト!?として、お邪魔します。

4月4日(土)夕方5時~5時30分
RBCiラジオ 「古謝美佐子 語やびら 唄やびら」

沖縄限定ですが
お時間のある方は、是非、お聴き下さいね!  


Posted by offend at 16:41Comments(0)瑪花纖體