2013年04月03日

味の店「錦」でチャーハンセットとナス・味噌炒め

この前、職場で健康診断があったんですね。
採血したとき、すんげー異常に痛かったんですけど、「指先がシビレたりしないですか?」って言われて、「ぃゃ、大丈夫です。」 って答えました。こういうのって、どのくらい痛かったら申告すべきか、程度がよくわからないですよね。ちょっとくらい痛くても神国日本男子たるもの頭痛精神力で克服すべしみたいな重圧も感じてしまうし。
最後の問診、自分の順番がまわってくるまでイスに座って待ちます。10人くらい待ちでした。イスが横に並べられていて、順番が進むたびにひとつずつ右のイスにずれていく方式です。イスは、僕の前10人分の体温をたっぷり吸収しているわけですから、イスをずれるたびに生暖かい感触が僕の臀部に伝わってきます。元気玉みたいなもんですかね。オラに体温をわけてくれ!真夏にはたまらんです。
この日から大型連休ですね。家族で町をぶらぶら散歩しました。途中おなかが空いたので、久が原の「錦」に入りました。この地区では有名な定食屋チェーンですねgoogle advertising。チャーハンセット820円とナス・味噌炒め600円などを注文。

ナスって小さい頃嫌いでした。食べ物にしては紫というドキツイ色彩が有り得ないと思っていたし、そのわりにふにゃっとした食感がキライだったのです。

しかし大学に入っ牙齒美容てひとり暮らしをはじめて、ナス味噌炒めに出会いました。あの日、それを一口食べた瞬間、わたしは   


Posted by offend at 12:10Comments(0)飲食新天地