2015年08月26日

ファンが増えているため



若者を中心に「パチンコ離れ」が進む一方、
コアなファンは増えている。レジャー白書をみると、
1年に何度パチンコ店を訪れているか(年間平均活動回数)は、
95年の23.7回から12年には27.4回へと増加。

参加人口が6割近く減っても売上が4割減にとどまっているのは、
多額の金額を投じるコアなファンが増えているためかもしれない。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。